1分で分かる トレンドの兆しワード 7/26

冠ラボ トコロ 全国の大学で企業名を冠した研究拠点が増えている。「冠ラボ」と呼ばれる産学連携型の研究所で、特に目立つのが企業と大学の連名の冠。政府が組織対組織の本格的な産学連携の旗を振り、大学への企業の投資額を3倍に...

1分で分かる トレンドの兆しワード 7/19

多方面コンシャス ヒト 東京ガス都市生活研究所は、「SNS世代のつながり意識」に関する調査結果を発表。20代で最も多いのは、自分・周囲・社会等、多方面とのつながりを重視する「多方面コンシャス」タイプ。自己成長意欲が高く、自分...

1分で分かる トレンドの兆しワード 7/12

クワイエットアワー コト 通常よりも照明の明るさや音量等を抑える営業時間の事。埼玉県は、県が管理運営する娯楽施設や集客施設等で、クワイエットアワーを導入する検討を始めた。光や音が苦手な知覚過敏者に配慮し、誰でも施設が楽しめる...

1分で分かる トレンドの兆しワード 7/5

コミュニティフリッジ コト 草加商工会議所は、食品ロス削減と生活困窮世帯の支援を両立させるコミュニティフリッジと呼ばれる事業を開始。メーカー等で余った食品を地域で集めて公共冷蔵庫に収納し、生活困窮世帯の人らが自由に持...

1分で分かる トレンドの兆しワード 6/28

コーヒーナップ コト JR東日本はネスレ日本と共同で、JR大宮駅構内にワークブース「STATIONBOOTH supported by ネスカフェ睡眠カフェ」を期間限定でオープン。カフェインを含むコーヒーを飲んだ直後...

1分で分かる トレンドの兆しワード 6/21

台風発電 コト 台風の脅威を資源に変える「台風発電」の開発が加速している。横浜国大は海上で台風を追いかけながら発電する専用船の開発に着手。スタートアップのチャレナジーは羽根がなく強風でも壊れにくい風車を開発し、離島等への販売...

1分で分かる トレンドの兆しワード 6/14

ネオ横丁 トコロ 独自のテーマを掲げたカウンター席中心の飲食店を集めた飲み屋街の事。昨今、商業施設内等に個性派ぞろいのネオ横丁が首都圏で相次ぎ誕生。店員や客同士に会話が生まれ、地域の特性を生かしたコミュニティになっている。若...

1分で分かる トレンドの兆しワード 6/7

23時本 コト モラハラやママ友、不倫といった問題を題材にした電子書籍のコミック「夫にナイショシリーズ」の事。主な読書層として想定されているのは30代のママたち。家事や子育てで忙しい主婦が一人の時間を持つことのできる午後11...
タイトルとURLをコピーしました